薄毛の原因のウソ・ホント

薄毛の原因のウソ・ホント

「ワカメを食べると髪の毛がふさふさになる。」「白髪を抜くとはげる。」などそれって本当なの?
と思う、都市伝説のようなものが存在します。実際にウソかホントか発毛のために知っておきましょう。

ワカメなどの海藻類を食べて髪の毛がふさふさ??

ワカメなどの海藻類を食べて髪の毛がふさふさ??

残念ながらこれはウソです。海藻類だけを食べていて髪の毛がふさふさになったらみんなふさふさです。海藻類にはビタミンやミネラルが含まれているので、髪にいいことは確かですが、食べることで得られる栄養価は髪をふさふさに増やすほどとは言えません。ですが食事のバランス的に取り入れることはよいことです。

食事で発毛にいい成分は、豆腐、納豆などの大豆製品でタンパク質、緑黄色野菜でビタミン、また牡蠣を食べることで亜鉛を取ることによって発毛を促すとされています。ファストフードなどの脂っぽい食事を避けることで皮脂のつまりを防ぎ発毛につながります。

帽子をかぶるとはげる??

帽子をかぶるとはげる??

これは本当です。正確に言うと正しいかぶり方をしなければ抜け毛の原因となります。職場の作業でヘルメットや帽子をかぶる人は多いですが特に夏場は頭が蒸れる状態になることが多いと思います。長時間そのままで作業を続けるともちろん頭皮は細菌だらけ。その細菌によって抜け毛になることが考えられます。必ず風呂に入ってから寝るのはもちろん、ヘルメットや帽子の除菌を心掛けましょう。

帽子は悪いことだけではなくむしろ正しく使えば抜け毛予防になります。夏は紫外線や日光から頭皮を守ってくれるし、冬は寒さを抑え、血行が悪くならないようにしてくれます。サイズがあった帽子をかぶることでむしろ血行を良くしてくれるので、発毛にも効果が期待できます。

白髪を抜くとはげる??

白髪を抜くとはげる??

これはウソです。もちろん髪の毛を抜くことはハゲの原因となりますが、黒い髪の毛を抜いたところで同じなのです。成長している髪の毛を抜くことは、頭皮を傷つけてしまい、毛根も傷んでしまいます。そこから炎症を起こし、抜け毛につながることがあります。毛根が傷つくと再び発毛しないことがあります。少ない本数の白髪であれば抜くのもしょうがないかもしれませんがなるべく抜かないのが一番です。

エロい人ほどはげる??

エロい人ほどはげる??

これはウソであるといえます。多分ですが、男性ホルモンの影響を受けて薄毛がおこるので、エロい人=男性ホルモンが多い=ハゲるということで生まれた噂ですが、あくまでも男性ホルモンがDHT(ジヒドロテストステロン)に変化することで起きる薄毛なので男性ホルモンが多いからDHTが多いというわけではありません。遺伝や食生活などが深く関係しているのです。

トップページへ